有田川「ふれあいの丘オートキャンプ場」初めてのトレーラーハウス体験 in 和歌山

有田川ふれあいの丘オートキャンプ場,トレーラーハウス体験アウトドア
この記事は約5分で読めます。

2019年11月9日(土)に和歌山県の有田川町にある「ふれあいの丘オートキャンプ場」にてトレーラーハウスキャンプを楽しんできました!ファミキャンでもグルキャンでも使えるなぁ、と思いました。ここを利用してみて良かったことやおすすめの点、ちょっとおしいなぁと思ったところなどをお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

場所はどこにあるの?

和歌山県にあります。大阪から車で約2時間のところです。

 

予約方法や料金について

・予約方法はオフィシャルサイトからのネット予約か電話です。なっぷからの予約はできません。
・好きなサイト位置の指定が可能でした。
・1回の料金です。
トレーラーハウス : 12,000円
テント区画    : 2,000円~2,500円
入場料      : 大人800円、小人400円
駐車場代     : 800円/普通自動車1台

※念のためオフィシャルサイトで確認してください。

ふれあいの丘 オートキャンプ場

 

サイトマップ・全体図

出典 ふれあいの丘 オートキャンプ場

・受付はキャンプ場の反対側にある「ふれあい館」になります。(※管理棟は受け付けではありません!)
⇒橋を渡って右に2、300メートル先にあります。道の駅を兼ねています。

 

トレーラーハウス

・今回私たちは、3番のトレーラーハウスにチェックインしました。
・トレーラーハウス内の設備写真を撮るのを忘れたのでご覧になりたい方はこちらからご覧ください。
・エアコン、冷蔵庫(冷凍庫付)、ガスコンロ(1口)、キッチン流し(お湯出ます)、洗面台(お湯出ます)、ベッドが4台、TVがあります。
・ベッドですが、長さは十分ですが横幅はかなり狭いです。大柄な方だと窮屈かも。私たちは11時には就寝し、朝6時過ぎくらいまで爆睡でした。
・ダイニングの椅子がベッドになるみたいです。
・設備はきちんとメンテナンスはされていますが、結構古く、使用感がかなりあります。神経質な方はちょっとどうかな?という印象です。
・2番、4番、7番にはトレーラーハウスは設置されていませんでした。
・地面は短い芝が所々生えていますが、かなりかたいです。タープを立てる場合には、スチールペグとハンマーが必須です。
・微妙に傾斜はありますが、気にならないレベルです。
・焚火はOKですが、直火は禁止です。

【キャンプ】オートキャンプとちおで今年最後のバンガローキャンプ行ってきました
奈良県の天川村にある「オートキャンプとちお」に行ってきました。今年最後のバンガローキャンプです。釣り堀もあります。夏はキャンプサイトの横を流れる天ノ川で泳ぐこともできますが今回は冬でも楽しめるめる「オートキャンプとちお」をレポートしてみたいと思います。

オートキャンプエリア

・キャンピングカーも乗り入れ可能です。実際私たちが利用した日もキャンピングカーでキャンプサイトを利用されている方がいました。
・この日は2サイトだけ空いていました。トイレや炊事場に近いあたりが人気ですね。
・各サイトに電源があります。
・地面は短い芝が所々生えていますが、かなりかたいです。スチールペグとハンマーが必須です。
・微妙に傾斜はありますが気にならないレベルです。
・焚火はOKですが、直火は禁止です。

 

 

その他設備

スーパー、コンビニコンビニはありません。事前に準備が必要です。(有)清水ショッピングセンターがありますが立ち寄っていないので品揃えなどは分りません。
※私たちは来る途中の海南市にあるDCMダイキ(ホームセンター)で薪と炭を調達しました。その向いのオークワで買い忘れた食材を調達しました。
炊事場食器用洗剤と亀の子たわし、スポンジが1セット置いてありました。お湯はでませんでした。
温泉近くの清水温泉 車で10分くらい。
※キャンプの受付時に入湯半額券がもらえます。大人600円⇒300円になりました。
コインシャワー清水温泉に行きましたので、使ってません。
トイレウォシュレットです。清掃が行き届いており便座もあたたかく快適でした。
ペットOKです。無駄吠えさせないとかリードを付けておくなどお願いします。
自販機故障中の張り紙が・・・
ゴミ処分してもらえます。もえるごみ(生ごみなど)、もえないごみ(プラスチックなど)、カン・ビン・ペットボトル
レンタル品BBQ台などがありますが、利用していませんので詳しくは分りません。
販売薪や炭の販売があるようですが、利用していないのでわかりません。

※詳細はこちらでご確認ください。

【キャンプ】十二坊温泉オートキャンプ場でキャビン泊!温泉も最高!
滋賀県の湖南市にある「十二坊温泉オートキャンプ場」にてキャビン泊キャンプに行ってきました。温泉もあって周辺ではハイキングやトレッキングなども楽しめる、人気の高規格キャンプ場を利用してみて良かったことやおすすめの点などなどをお伝えしていきます。

 

おまけ

蔵王橋

有田川_蔵王橋

⇒景色のキレイな橋と翡翠色の有田川と山のみどり、蔵王橋の赤のコントラストがインスタ映えです。橋の上から川の水が見えます。少し、霊的な神秘的な感じのするところです。

お土産に有田みかんを買いに道の駅 明恵ふるさと館に立ち寄り、うどんを食べに有田IC近くの麺文さんに行きました。

もちもちした食感のうどん 「麺文」 吉備店 (めんぶん)

 

さいごに

・トレーラーハウスは新たな発見!有りですね。

・オートキャンプ場の反対側には「ふれあいの丘」というエリア(ふれあい館のあるところ)になっていてプールやテニスコート、BBQエリアや釣り堀なんかもあります。コテージもあって夏場は人が多そうです。

・横に有田川が流れています。浅いし流れは早くないので夏場は泳げるようです。子供たちとプール遊びや川遊び目当てでリピートしても良いかな?という感じです。

・全体的に落ち着いた雰囲気で静かで癒されます。

 

総合評価

おすすめ度 ★★★★☆ 3.6点

予約のしやすさ ★★★★★ 5点
周辺環境    ★★★★☆ 4点
設備      ★★★☆☆ 3点
管理      ★★★☆☆ 3点
コスパ     ★★★☆☆ 3点

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました