ビジネス

スポンサーリンク
ビジネス

好きなことを徹底的にする|世の中やってみないと分からないことだらけ

好きなことだけして生きていきたい、って思いませんか?好きなことだけするって?好きなことで生きていくのって大変?そう思っている人はたくさんいらっしゃいます。でも、実践できているという方は現実には少ないです。やっぱり、好きなことだけで生きていくなんて無理なんですね?実際にそういった方は、チェレンジしてみたのでしょうか?どういう心構えが必要なのでしょうか?好きなこと、って、具体的にどの程度のことをいうのでしょうか?
ビジネス

「自分から学ぶ」結果を出すための学びとは?

「勉強の仕方がわからない、結果がでない。」という経験ないですか?人から何かを教えてもらっても、身につかない、教えてもらったときは、分かった気になったのに、実際にやってみるとうまく行かな。結果を出すためには、あることに気づいているかどうかが重要です。では、”あること”とは?いったい何でしょうか? そのあたりをお伝えしていきます。
ビジネス

小さいビジネスで考えるべき”価値”とは

ビジネスを進める上では、顧客に「価値」を提供することで利益を生み出すということになります。では、小さいビジネスをする場合、顧客にはどういう価値を提供すればよいのでしょうか?価値には2つあり、一つは「実質価値」。個人で稼ぐ人が注目すべきもう一つの価値とは何でしょうか?
ビジネス

副業は簡単・低リスクなものから始めるべき!その理由とは

もはや副業と言っても、ひと昔前のように工作系の内職や夜遅くの仕事というものとは一線を画し、ネットを駆使したタイプの副業が多数見られ、ネットビジネスの一端として手堅く育ってきています。経験がゼロであるネットビジネス業未経験者は、はじめは月収で5万円を狙って努力しましょう。
ビジネス

「信頼を得る」とは具体的に何をすればよく、メリットは何かを考えてみました

ビジネスで成功するには「相手との信頼関係が大切である」ということは、社会人の方なら一度は耳にされたことがあると思います。ではこの「信頼」とはどういった意味なのでしょうか?「信頼を得る」とは具体的に何をすればよく、どんなメリットがあるのでしょうか?今回は相手から信頼を得る方法や秒速で信頼を得るマインドについてお伝えしていきます。
ビジネス

【副業サラリーマン】のマストアイテム!レンタルWiFiは”縛り無し”のものにしよう!(感想)

モバイルWiFiといえば、ひと昔前は、ネットマニアなど、一部のコアユーザー向けのニッチなサービスという印象を持っていましたが、現在では、格安SIMサービスなどとも相俟って、ネットビジネス界隈ではマストアイテムになっています。そんな中で、『レンタルWiFi』というものが登場し、様々な思考を凝らしたサービスが提供されています。今回は、僕が実際に使ってみて『レンタルWiFiならコレ!』と考えるものをお伝えします。
ビジネス

引き寄せの法則のやり方には簡単なネガティブ系の人向けの方法がある!

「引き寄せの法則」とは、シンプルに言うと、自分がしたいこと、やりたいこと、なりたいことなど、よいことを考えれば、よいことを引き寄せる不安や心配、悪いことを考えればその悪いことが引き寄せられてしまう、というような、「思っている(無意識にでも)ものと同じものを引き寄せる」という法則のことです。今回は、この「引き寄せの法則」がうまくかない、自分には当てはまらない、というような方に、ぜひ一度読んでいただきたい内容になっています。
ビジネス

【京都】駅近く!すべてのビジネスパーソン必見!松下資料館には目からウロコの金言、格言がありました。

先日、京都駅すぐ近くにある「松下資料館」に行ってきました。「松下資料館」とは、パナソニックの創業者である松下幸之助さんの生誕100年を記念して1994年5月に開館されたものです。松下資料館はいつでも、誰でも気軽に立ち寄ることができます。ビジネスだけでなく、社会、家庭や人間関係などにも通じる深い示唆があります。松下さんの思想・理念にふれると、何よりとてもさわやかな気持ちになります。京都に来られた際はぜひ一度立ち寄ってはいかがでしょうか?
ビジネス

法務部の具体的な仕事内容|今、法務部に転職するなら資格は必須ではない?

企業において法務部門を強化する動きが加速しています。法務部門での仕事内容や求められるスキル、資格、やりがい、必要な資格(司法書士など)や就職・転職することってできるの?などについて、実際のところを探っていきたいと思います。
ビジネス

副業ランキング上位のウェブライターで稼ぐ!魅力やスキルについて

サラリーマンである僕が副業としてWEBライターの仕事をやってみてわかった魅力や身に付くスキルについてお伝えしようと思います。またやって良かったことや、WEBライターの現状を見てみて感じたことなどについても触れようと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました