【副業サラリーマン】のマストアイテム!レンタルWiFiは”縛り無し”のものにしよう!(感想)

レンタルWIFIは縛り無しにしようビジネス
この記事は約6分で読めます。

モバイルWiFiといえば、ひと昔前は、ネットマニアなど、一部のコアユーザー向けのニッチなサービスという印象を持っていましたが、現在では、格安SIMサービスなどとも相俟って、ネットビジネス界隈ではマストアイテムになっています。そんな中で、『レンタルWiFi』というものが登場し、様々な思考を凝らしたサービスが提供されています。今回は、僕が実際に使ってみて『レンタルWiFiならコレ!』と考えるものをお伝えします。

この記事はこんな人向けです。
・ブログなどWEB系の副業をはじめた方、始めようとしている方
・レンタルWiFiは種類が多すぎてどこを選べばよいかわからないと思っている方
・レンタルWiFiって聞いたことある、興味はあるけどよくわからないという方


ご注意
・僕自身が契約するときにいろいろ検討し、実際に使ってみて、今現在の考えをシェアしようという記事内容になります。
・レンタルWiFiのことについて、詳細に調べたデータを知りたいという方は、他に具体的に提供されているサイトがありますのでご参考にされてみてください。

 

スポンサーリンク

レンタルWiFiとは

パソコンやスマホでインターネットを利用するためのルーターをレンタルするサービスです。海外の場合は「イモトのWiFi」が有名かと思います。
海外だけでなく、国内においても、いつでも、どこでもルーターさえあればインターネットが利用できるようになります。

メリット

・PCやスマホだけでなくゲーム機などWiFi機能があるものなら何でもOK
・同時にアクセス可能(ただし、機種による上限数あり)
・パブリックなWiFiスポットを探さなくてもよい
・空いている喫茶店やコーヒーショップだけでなく、駅のホームや電車内、車の中、新幹線でもOK ファミレス、コンビニのイートインさえ、どこでも”仕事場”になる

・WEBライターの仕事でも結構ネットは使用します。いろいろ調べたり、細かな言葉の定義や意味などもネットで確認する必要があるからです。

・コーヒーショップなどで無料のWiFiサービスが提供されているところもありますが、時間制限があります(だいたい1時間がリミット)。また、つながりにくかったり遅かったりします。パブリックなのでハッキングなどの安全性にも注意する必要があり、使いにくいです。

・なにより空いた時間にどこでも仕事ができる、という精神的な安心感があります。

・スマホのギガを気にしなくてもよくなります。

デメリット

・料金がかかります
・荷物が増える
・バッテリーの持ちは気にする必要あり
落としたり、壊したり、なくしたら弁償

 

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職


 

結論:縛り(解約条件)が無いサービスにすべし!

引用:ブログで生きていく(by ふじもんさん)より

比較要素ですが
①速度制限があるか無いか
②通信キャリアはどこか(どのキャリアの回線を使用しているか)
③解約条件(期間縛り)があるかないか
などです。

①は速度制限ありは、コンスタントに大量の動画を見たりデータのやり取りをするような方にはおすすめできません。

②は、例えば、SoftBankなどは、エリア範囲が広く速いですが、地下鉄には弱いなど通信回線毎に特徴があります。なお、トリプルキャリアというのは、ドコモ、au、SoftBankの3キャリアをすべて使っているというものです。
ただ、実際には、電波の強さが勝るのでどのエリアでも、ほぼSoftBankの回線が使用されているという情報があります。

これが一番重要です。期間満了前に解約すると違約金が発生する、というものです。違約金があると解約するのをためらいますね。せっかく安く契約していても違約金で浮いたお金が無しになります。

⇒月額料金に関しては、3300円から6000円と倍近く開きがありますが、実際のところ、つながりやすさ、速さはそれほど変わらない、という印象をもっています。

 

理由:2020年から5Gサービスが本格的に開始されるから

①2020年から通信回線の規格が現在の4G(4th Generation)から5Gサービスが本格的に開始されます。なので、乗り換えやすいほうがよい、というのが最大の理由です。

②サービスはどこもそんなにわらないです。
・端末のスペック(サイズ、重さ、スピード、値段、表示あるなし)
→これは好みの問題でもあります。
・月額料金の設定(メンテ、保険が必須のものなど、細かくてキリがないです)

③中途解約時の違約金があるとそれまでの恩恵(割引)が消えてしまいます。
→解約期間が1か月間などと限定されていたり、返送方法や返送品の指定なども、非常にややこしい
です。

④契約内容には各社良し悪しがあり、一長一短があり、なかなか決めきれません

→各社の比較ばかりで悩むくらいなら、さくっとどこかに契約して副業を始めたほうが良いと思います。

 

おすすめは「KINGWIFI」

ざっくり、月額4000円、初期費用は8000円です。

(ちなみに、僕はスマホ(Yモバ)の月額プランを見直して2000円削減した分と、毎月の課金分2000円の合わせて4000円を充てています。これで、毎月使い放題なので、めちゃくちゃお得。)

”使い放題”というのは、魅力大です。KINGWIFIは、SoftBank回線を使用しており、動画もサクサク見れますし、ほぼどこでもつながります。

 

KINFWIFIの接続の状況(スピードテストの結果)

朝のバス:20Mbps 大体これくらいですね。

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄:3.7Mbps 地下鉄はいつも苦戦します

 

 

 

 

 

 

KINGWIFIの申し込みはお得なクーポンがあります

このブログ専用のクーポンがありますので、お得に申し込みできます。下のリンクから申し込みできます。

 

KINGWIFIはこちらから

 

クーポンコード紹介コードはこちら ↓

【ルータープラン】【simのみプラン】
月額3600円3000円
初期費用7776円6804円
クーポンコードnorikae-tcnorikaesim-tc
紹介コード557762557762
※キングシールドは初月必須ですが、必要ない方は外してもらうようKINGWIFIに依頼ください。
※僕はすぐ外しました。
※月単位での請求になるので、開始日の設定は注意してください。

 

【継続率9割】長く活躍するならフューチャリズム

まとめ

いかがだったでしょうか?どのレンタルWiFiサービスが良いかは、一長一短あり、決めきるのは難しいです。であれば、「使い放題」「縛り無し」「リーズナブル」なKINGWIFIで当面はOKです
来年には5Gサービスも本格的に開始されます。そうすれば乗り換えもしやすいです。サクっとレンタルを開始して、副業や趣味などに時間を有効に使いたいものですね。

 

スポンサーリンク
ビジネス
スポンサーリンク
松山ワットをフォロー
スポンサーリンク
W@Telegram
タイトルとURLをコピーしました