新型コロナウイルスの原因が判明!?流出元は「中国科学院武漢病毒研究所」か?

新型コロナウイルスの原因が判明!?トレンド
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

武漢への渡航歴のない日本人のバスの運転手が感染した

パンデミックの様相を呈している、「新型コロナウイルス」。

ツイッターのNEWSで、武漢への渡航歴のない日本人のバスの運転手が感染したとありました。

 

厚生労働省より1月27日現在の状況を公表

厚生労働省はホームページで次のように発表しました。

1.国外の発生状況について
・海外の国・地域の政府公式発表に基づくと、1月27日12:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。
・中国、感染者2,744名、死亡者80名。
・タイ、感染者名、死亡者0名。
・韓国、感染者名、死亡者0名。
・台湾、感染者名、死亡者0名。
・米国、感染者名、死亡者0名。
・ベトナム、感染者2名、死亡者0名。
・シンガポール、感染者名、死亡者0名。
フランス、感染者3名、死亡者0名。
オーストラリア、感染者4名、死亡者0名。
マレーシア、感染者4名、死亡者0名。
ネパール、感染者1名、死亡者0名。
カナダ、感染者1名、死亡者0名。

出典:厚生労働省ホームページ

状況が徐々に明らかになるとともに、被害の広がりも判明してきました。

アジア圏から世界各国に広がりつつあります。

画像

 

まるで、海外ドラマの「ザ・ラストシップ」のようです。

ブルーレイ&DVD『ザ・ラストシップ<ファースト・シーズン>』トレーラー 2016年2月10日

新型コロナウイルスは「中国科学院武漢病毒研究所」から漏洩

 

Coronavirus may have originated in lab linked to China’s biowarfare program
The deadly animal-borne coronavirus spreading globally may have originated in a laboratory in the city of Wuhan linked to China’s covert biological weapons prog...

ワシントンタイムズは次のように伝えています。

ウイルスに襲われた武漢には、中国の生物兵器プログラムに関連する2つの研究所があります

さらに、

中国のバイオ戦争を研究した元イスラエルの軍事情報官であるダニー・ショーハムは、同研究所は北京の秘密の生物兵器プログラムにリンクしていると述べた。

研究所内の特定の研究は、おそらく研究と開発の観点から、少なくとも付随的に中国の生物兵器に従事しているが、中国のBWアラインメントの主要な施設としてではない」とショーム氏はワシントンタイムズに語った。

生物兵器の研究は、民間と軍事の二重研究の一環として実施されており、「完全に秘密」であるとメールで述べた。

この研究室がコロナウイルス漏洩について何らかの関与があると推測しています。

感染者は、武漢市に集中しており、ここに「中国科学院武漢病毒研究所」がある、ということが感染経路に合致しているためです。

 

世界保健機関(WHO)が危険性を「高リスク」に訂正しています

世界保健機関(WHO)は、中国で感染が拡大してる新型コロナウイルスについての26日付の日報で、これまで高くないとしてきた世界的な危険性について、表記が誤っており、正しくは「高リスク」だったと訂正しています。

「世界的にも高リスク」 新型コロナウイルスでWHO訂正:時事ドットコム
【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)は、中国で感染が拡大してる新型コロナウイルスについての26日付の日報で、これまで高くないとしてきた世界的な危険性について、表記が誤っており、正しくは「高リスク」だったと訂正した。

 

ネットの反応

 

 

 

 

スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
松山ワットをフォロー
スポンサーリンク
W@Telegram
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました