車中泊の商標登録問題でにんにんが謝罪?!なぜこのような騒動を起こしたのか?

車中泊商標登録問題でにんにんが謝罪トレンド
この記事は約8分で読めます。

✔ あの「車中泊の商標登録問題」で今度はにんにんさんが謝罪動画をUPしています。今回の騒動を起こした背景などについても語っています。

・何を謝罪しているの?

・騒動の背景って何?

さらに、これを受けて、クロワークスさんも短い動画を配信しています。

 

それでは見ていきましょう

 

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!
クロワークス騒動でにんにんさんの和解条件は拒否されました。にんにんの和解条件って何だった?なぜ拒否したの?車中泊という言葉は使えなくなるの?にんにんが配信した動画の内容は大きくは2つあります。①和解案が拒否されたことの報告、クロワークス側の声明文に対するにんにんの反論②刊行物等提出書の提出方法です。

 

「車中泊」を「商標登録」したクロワークスが炎上⁉告発の動画とそれぞれの言い分

「車中泊」を「商標登録」したクロワークスが炎上⁉告発の動画とそれぞれの言い分
「車中泊」、「旅」系YouTuberのにんにんさんの動画で、「車中泊」という言葉を商標登録申請していたことが発覚した、車中泊やカスタムカー系の動画をUPしているクロワークスさんの動画が炎上しています。そこに、車中泊で有名な岡山の大物YouTuberらんたいむさんも登場し、さらに盛り上がっています(失礼)。そこで、各登場人物の考えや出張をYouTubeで公開されている中から比較してみました。

 

スポンサーリンク

なぜ、車中泊登録商標について騒動を起こしたのか

「クロワークス」車中泊商標登録の騒動について

■にんにん&にん太の旅
公開:2020/02/03
タイトル:「クロワークス」車中泊商標登録の騒動について

 

にんにんが、クロワークスさんに迷惑をかけた部分がある点について、謝罪しています。

 

✔ この動画でのにんにんさんの話しの内容は次のようなものです。

 

車中泊という言葉、それは「命」に係わること

✔ 車中泊という言葉をめぐり、企業やYouTuberさんが道の駅で車中泊しづらい環境にしてきた

→その状態を利用して、悪質な道の駅が「車中泊禁止」や「車中泊ご遠慮」にしたりしていた

 

✔ 近年、車中泊を禁止にしている道の駅のほとんどは観光協会やホテルが絡んでいるところであった

マナーが悪いとか、そういうところではない

 

✔ 道の駅で車中泊を禁止(または遠慮)にしていい理由、(法的)根拠はひとつもない

→道の駅が禁止(または遠慮)にしていることは行政(施設)側の違法行為と分かった

→道の駅はそもそも商業施設ではない、簡易パーキング

ドライバーの疲労運転を防止するために24時間利用できる、税金で作られた駐車場施設

 

✔ 反対にドライバーは休憩施設などで休んでもらう必要がある。疲労運転することは禁止されているから(道路交通法第66条)

 

✔ 道の駅で車中泊が出来なくなるクロワークスさん(以下「クロ」とします)が何度も言うので

クロの信者がそれを信じてしまい、トラックドライバーが不安になっている。

 

✔ 道の駅での車中泊を禁止にすることは100%できない

 

✔ 道の駅で車中泊ができないことで、事故が起こり、知らないところで人が死んでいる

→にんにんさん(以下「にんにん」とします)は、そういう被害者たちを守るためにこの活動をしている

 

✔ 国土交通省は道の駅で車中泊を遠慮してくださいとは言っていない

→ただ、遊びだけを目的にする車中泊はご遠慮くださいね、と言っているだけ

→楽しむんであれば、RVパークやカーステイの利用をすすめる

 

✔ 今回、背景にはいろいろの利権や既得権益がある

→その一つが今回の出来事

 

✔ 車中泊という言葉を皆で理解してほしい、調べてほしいということで問題提起した

クロを潰すとかそういうことではなく、公共性のため真実を伝えている

 

前回の動画では私情を挟んだのは事実

車中泊と商標登録

✔ (クロがにんにんに対して)車中泊という言葉を使うなと言っておきながら、(クロ)は商標登録(申請)していると、問題提起した

 

✔ クロが出るとこ出て損害賠償請求するとか言っているが、自分はKからの訴えを争うつもりはない、勝手にやってろ、と思っている。

→問題提起をして事実を言ったまで。(クロの)被害が大きくなったのは、自身のライブでの態度や発言や行動が、(視聴者に対し)火に油、ガソリンをまいた感じ

 

✔ クロが、車中泊を守りたい、みんなにフリーに使ってもらいたいと言っているが、全く信用されていない。これは手順を無視したから。

→前回の動画でもクロが言っていたが、フリーでも完全にフリーではない。自分たちのコミュニティーや自分たちを守る為ならその権利を行使する。にんにんには、車中泊って言葉は使わせないとか言っている。全然フリーじゃない。ただマウント取りたいだけ。

 

✔ 本来商標登録は独占する意図で登録しないと通らない。イレギュラーでやった説明できない行動をしたクロがいけないと思っている。

 

✔ クロが商標を登録できた場合でも、クロが買収されたり、倒産の可能性もある。譲渡されることもある。そういうことを踏まえるととても危険。

 

✔ このままクロが(車中泊の商標を登録するということ)権利を主張し続けるなら、(特許庁において商標登録されることを阻止するためあるいは無効であることを知らせるための手続き「刊行物等等(かんこうぶつとう)提出書」を視聴者に送ってもらえるような動画を制作する。

 

 

にんにんからクロワークスに対しての提案

にんにんさんから、和解についての提案もされています。

 

1.車中泊の商標登録(申請)を取り下げること

→取り下げてもらえるのであれば、かかった費用を負担(金額は相談)する

→この動画(2020/01/30:【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。)を非公開にする

 

2.動画を削除すること

※削除するよう言っている対象の動画は下記です

・先日のライブ配信:商標登録についてのご説明ライブ

・障がい者発言しているもの:裏来いやライブ!!

 

この提案の理由は:

① そもそも、クロワークスが車中泊を商標登録申請している意味は無い。

② 他の企業が車中泊という言葉を商標登録したのであれば刊行物等提出書を皆で送って登録を阻止すれば良い。

 

にんにんから視聴者さんへのお願い

 

(今回の騒動と)関係ないクロワークスの動画については、低評価や関係ないコメントするのはやめてください。

 

やめましょう。

 

クロワークスがこれに対する動画を公開しました

クロワークスとしての答えです。

■クロワークス KUROWORKS
公開:2020/02/03
タイトル:クロワークスとしての答えです。

 

にんにんさんの謝罪(?)動画に対してクロワークスさんが対応する動画を配信しました。

 

✔ その動画でのクロワークスさんの主な説明は次のようなものです。

✔ にんにんが動画を出したのでしっかりとその答えの動画を撮影します

 

✔ 和解について、こちらとして既に決定したものをお伝えする

✔ 代理人を通じて粛々と対応していくので、しばらく待ってほしい

✔ 方向性は第三者も交えて間違いないように、皆さまにご迷惑をおかけすることが無いようにしていく

✔ このような動画をあげるようになってしまったこと、申し訳ない。今後このようなことが無いようにしっかりと答えを出していく

 

✔ 自らの行い、口、態度の悪さについて申し訳ない。今回、自分の行いを見直しするよい機会になった

 

✔ こんな面白くないような動画になってしまい申し訳ない

 

✔ このような動画をだしたこと、クロワークス関係者に迷惑をかけたこと申し訳ない

 

車中泊はドライバーの安心、安全を守るために必要なこと:まとめ

まとめ

※今回参照させていただいたのは、上記のYouTube動画のみです。

※他の動画でコメントされていることは参照していませんのでご了承ください。

 

・道の駅で「車中泊」を「禁止」または「遠慮するように」ということは、なんら根拠がないことは、にんにんさんの動画を見れば、かなりの信ぴょう性をもって、判断できます。

・疲れた状態で運転することは、道交法でも禁止されており、その法律の存在自体も、納得性があります。事故が起こっては大変ですからね。

 

「車中泊」という言葉を独占する

→ RVパークなど有料施設でしか車中泊(仮眠、休憩を含む概念)できない

→ 道の駅で車中泊ができなくなる

→ ドライバーの休憩スペースが減る

→ ドライバーが疲れる

→ 事故が起こりやすくなる

→ 交通事故犠牲者が出る …

単純な理屈ですが、この主張には意義があります。

 

・「車中泊」というものをビジネスにすることは、そういった、安心、安全を犠牲にする上で成り立つようなことではないですね。

 

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!
クロワークス騒動でにんにんさんの和解条件は拒否されました。にんにんの和解条件って何だった?なぜ拒否したの?車中泊という言葉は使えなくなるの?にんにんが配信した動画の内容は大きくは2つあります。①和解案が拒否されたことの報告、クロワークス側の声明文に対するにんにんの反論②刊行物等提出書の提出方法です。

 

「車中泊」を「商標登録」したクロワークスが炎上⁉告発の動画とそれぞれの言い分

「車中泊」を「商標登録」したクロワークスが炎上⁉告発の動画とそれぞれの言い分
「車中泊」、「旅」系YouTuberのにんにんさんの動画で、「車中泊」という言葉を商標登録申請していたことが発覚した、車中泊やカスタムカー系の動画をUPしているクロワークスさんの動画が炎上しています。そこに、車中泊で有名な岡山の大物YouTuberらんたいむさんも登場し、さらに盛り上がっています(失礼)。そこで、各登場人物の考えや出張をYouTubeで公開されている中から比較してみました。

 

 

・ただ、車での旅や車中泊の楽しさを世に広めている皆さんにはこれからも、YouTube動画配信続けてほしいです。

 

応援しています!!

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
松山ワットをフォロー
スポンサーリンク
W@Telegram
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました