「車中泊」を「商標登録」したクロワークスが炎上⁉告発の動画とそれぞれの言い分

車中泊と商標登録と道の駅とクロワークストレンド
この記事は約13分で読めます。

✔ 「車中泊」、「旅」系YouTuberのにんにんさんの動画で、「車中泊」という言葉を商標登録申請していたことが発覚した、車中泊やカスタムカー系の動画をUPしているクロワークスさんの動画が炎上しています。

 

・「車中泊」という言葉って商標登録できるの?

・なにが問題になっているの?

そこに、車中泊で有名な岡山の大物YouTuberらんたいむさんも登場し、さらに盛り上がっています(失礼)。

そこで、各登場人物の考え、意見や主張をYouTubeで公開されている中から比較してみました。

 

それでは見ていきましょう

 

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!
クロワークス騒動でにんにんさんの和解条件は拒否されました。にんにんの和解条件って何だった?なぜ拒否したの?車中泊という言葉は使えなくなるの?にんにんが配信した動画の内容は大きくは2つあります。①和解案が拒否されたことの報告、クロワークス側の声明文に対するにんにんの反論②刊行物等提出書の提出方法です。

 

車中泊の商標登録問題でにんにんが謝罪?!なぜこのような騒動を起こしたのか?

車中泊の商標登録問題でにんにんが謝罪?!なぜこのような騒動を起こしたのか?
あの「車中泊の商標登録問題」で今度はにんにんさんが謝罪動画をUPしています。今回の騒動を起こした背景などについても語っています。何を謝罪しているの?騒動の背景って何?さらに、これを受けて、クロワークスさんも短い動画を配信しています。それでは見ていきましょう.

 

スポンサーリンク

「車中泊」を商標登録していた”クロワークス”を告発した”にんにん”

【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。

■にんにん&にん太の旅
UPDATE:2020/01/30
タイトル:【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。

 

にんにんが、「クロワークスを刑事告訴する」といった内容の動画をアップしています。

 

✔ その動画でのにんにんさんの主な主張内容は次のようなものです。

 

✔ RV協会は、自分のサービスを車中泊施設として商品化したいと考えている

→車で寝泊まりすることに「車中泊」という言葉が使えなくなるように申請していたが、特許庁からは拒絶されている

→なのでRV協会は自分の施設に「車中泊」という名称を使ってはいけない

✔ クロワークスは、ブログやYouTubeアマゾンなどで車中泊という言葉がつかえなくなるような申請をしている。車中泊という表現を独り占めにしょうとしている

✔ 商標申請されたときに特許庁に意見できる仕組みはある

✔ クロワークスもRV協会の暴走を止めたいなら、特許庁に意見書を送れば良い

✔ みなさん、クロワークスの暴挙を一緒に止めましょう

 

クロワークスが「車中泊」の商標登録についての説明動画をアップ

商標登録についてのご説明ライブ

■クロワークス KUROWORKS
UPDATE:2020/01/30 にライブ配信
タイトル:商標登録についてのご説明ライブ

 

にんにんの告発動画に対してクロワークスさんがライブ配信で説明をしました。

 

✔ その動画でのクロワークスさんの主な説明は次のようなものです。

✔ 「RV協会が『車中泊』を商標登録している」という情報を、ある大物YouTuberから聞いた

✔ 「車中泊」という言葉を使って自由に表現ができなくなるという危惧をもった。(RV協会の商標登録の)申請で漏れている部分について、商標登録をすることで、対抗できると考えた。

✔ ある大物YouTuberとクロワークスとで申請をしようとしていた。共同で申請することで自分たちの都合のよい独占状態にならない(けん制が効く)と思っていた

✔ クロワークスは申請を出した後だったが、その大物YouTuberは申請を直前になって取りやめた

✔ 「車中泊」という言葉を商標登録しておかないと、それをいいことに誰かが登録をして自由に使えなくなることを防ぎたかった。

 

岡山の大物YouTuberさんも動画を配信

クロワークスを訴えます(笑)「車中泊」商標登録と道の駅のお話をさせて頂きます

■もう一つのらんたいむ(らんたいむ)
UPDATE:2020/01/31
タイトル:クロワークスを訴えます(笑)「車中泊」商標登録と道の駅のお話をさせて頂きます

 

らんたいむさんも動画を出しました。岡山の大物YouTuberさんとはこの方ですね?

 

✔ その動画でのらんたいむさんの主な説明は次のようなものです。

✔ (経緯や現状はクロワークスさんの動画と同じ)

✔ 個人で取得してよいものか?と考えた

✔ 荷が重いと思い、申請の手前で取りやめた

 

ミニバン用【スタッドレスタイヤ】を5万円以内で交換する

 

「車中泊」の商標登録についてのそれぞれの意見のまとめ

車中泊と商標登録とクロワークス

クロワークスさん

らんたいむさん

にんにんさん

経緯●「RV協会が『車中泊』を商標登録しているよ」という情報を、ある大物YouTuberから聞いた

「車中泊」という言葉を使って自由に表現ができなくなるという危惧をもった

●(RV協会の商標登録の)申請で漏れている部分について、商標登録をすることで、対抗できる。車中泊という表現ができると考えた。

●ある大物YouTuberとクロワークスとで申請をしようとしていた。

ある大物YouTuberさんと共同で申請することで自分たちの都合のよいような独占にならない(けん制が効く)と思っていた

 

同左
現在の状況(各自の見解含む)●クロワークスは申請を出した

●申請の直前である大物YouTuberは申請を取りやめた

●つい先日、RV協会が「車中泊」の商標登録を取り下げていることが分かった。

●大物YouTuberさんとRV協会が申請していた部分も含めて、あらためてクロワークスで商標登録申請をしようとしていたところだった

・個人で取得してよいものか?と考えた

荷が重いと思い、申請の手前で取りやめた

 

・RV協会は、自分のサービスを車中泊施設として商品化したいと考えている

→駐車スペースを貸し出して寝泊まりすることに「車中泊」は使えなるように申請していた

→これは特許庁から拒絶されている

→なのでRVパークは自分の施設に車中泊という言葉を使ってはいけない

 

クロワークスは、ブログやYouTubeアマゾンなどで車中泊という言葉がつかえなくなるような申請をしている

車中泊という表現を独り占めにしょうとしている

 

今後登録が取れた場合は、フリーで誰でも使用できるようにしたいと考えていた。

車中泊という言葉を商標登録しておかないと、それをいいことに誰かが登録をして自由に使えなくなることを防ぎたかった。(実際に、雑誌社で「車中泊」の商標を取っているところがある。)

登録申請を替わりにやってくれる信頼できる人がいるなら取り下げても構わない。

●それ以上でもそれ以下でもない。

 

●商標申請されたときに特許庁に意見できる仕組みはあるので、みなさんも意見しましょう

●クロワークスもRV協会の暴走を止めたいなら、特許庁に意見書を送れば良い

●クロワークスの暴挙をみなさん一緒に止めましょう

 

有田川「ふれあいの丘オートキャンプ場」初めてのトレーラーハウス体験

 

「道の駅」で「車中泊」が許可されないのはおかしい(にんにん)

車中泊と商標登録とクロワークス

同じ動画で、道の駅での車中泊について、にんにんさんは次のように主張しています

 

✔ にんにんさんの主な主張内容は次のようなものです。

 

✔ 「車中泊」とは、車の中で寝る行為、休む行為全般(休憩・仮眠も含まれる)であり、寝る手段。楽しむものではない。

✔ 「道の駅」は、税金で作られている

✔ 国交省は道の駅での車中泊を禁止していない。宿泊目的での車中泊はご遠慮下さい、としている。
(宿泊)とは、宿(建物)に泊まることであり、車で寝ることは宿泊には当たらない。そこに滞在して車上生活することはマナー的に問題がある。

✔ 車中泊は禁止でも、ご遠慮くださいでもない。ただ、最終目的が道の駅での車中泊になるのはできるだけ控えてくださいね、ということ。

 

【キャンプ】十二坊温泉オートキャンプ場でキャビン泊!温泉も最高!

 

「道の駅」での「車中泊」についてのそれぞれの意見のまとめ

車中泊と商標登録と道の駅

クロワークスさん

らんたいむさん

にんにんさん

車中泊の定義●仮眠:時間帯を問わず、車内で5、6時間の睡眠をとること

●車中泊:夕方から朝にかけて車を停車し宿泊する事

車中で食事をしたり、宿泊を「楽しむ」こと車の中で寝る行為、休む行為全般(休憩・仮眠も含まれる)

寝る手段であって、楽しむものではない。

 

道の駅の定義●税金で作られている

●簡易パーキング

●RVパークなどと同じだがサービス内容が簡易的

前提●国交省では車中泊はご遠慮くださいと言われている

●仮眠、休憩はOK

●トラック運転手などの休憩、仮眠も車中泊

レジャーで車中泊を楽しんでいる人はすべての車中泊を行っている人のほんの一部

●国交省は道の駅での車中泊を禁止していない

宿泊目的での車中泊はご遠慮下さい、としている。

→(宿泊)とは、宿(建物)に泊まることであり、車で寝ることは宿泊には当たらない

●そこに滞在して車上生活することはマナー的に問題がある

道の駅での車中泊について車中泊を禁止にせざるを得ない状況がある●良いか悪いかは言えない

 

●車中泊は禁止でも、ご遠慮くださいでもない

●ただ、最終目的が道の駅での車中泊になるのはできるだけ控えてくださいね、ということ

 

:理由マナーが悪い利用者がいる。長期にわたって滞在するような方が頻発するのは困る

道の駅の地域にあるホテルなどとのつながりもあるのでしょう。いろんな要因があって禁止するとしている道の駅もある

自分の持ち物ではないので車中泊しても良いとか悪いとか言える立場ではない

道の駅ではなくても泊まれるところがある

RVパーク

Carstay

くるま旅クラブ

国交省とは50回以上電話でコンタクトしている。「車中泊」という言葉の定義は無いという認識。

●夜から朝まで寝る行為は問題ないと回答を得ている。

旅の途中に疲れをとるために車中泊する施設が道の駅。

道の駅での車中泊禁止という印象操作がされている。

それがために事故が増えることが懸念される。

 

意見車中泊を歓迎する道の駅もある。車中泊への対応策が二分している

車中泊に対する運営の仕方がまちまちなので車中泊の旅を計画する際にはその道の駅が車中泊可能かどうか調べる必要あると感じた

 

(国交省で車中泊はご遠慮くださいと言われているのであれば、道の駅では)車中泊をしなければいい

いろんな場所で、安く泊まれる場所があることを伝えるほうが有益

道の駅は休憩や仮眠では使わせてもらう。でも、そこで車中泊したという動画を出したら、視聴者にそこで「車中泊」しても良いと思われるので避けたい

道の駅で車中泊を禁止しているところのほとんどは観光協会やホテルが絡んでいる。ホテルを利用してほしいから車中泊を禁止にしている

道の駅は税金で作られている。

「車中泊」を遊びとして印象操作するのがRV協会、それに関わるYouTuberや企業

 

 

結論RVパークや車中泊を歓迎している道の駅を利用していく道の駅に限らずRVパークなどで車中泊を楽しんでいく道の駅は税金で作られたドライバーのための、ひいては交通事故を減らすための有益な施設。

●道の駅の施設側の勝手な判断で車中泊を禁止することは許せない

■にんにんさん
UPDATE:2020/01/30
タイトル:【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。

 

■クロワークスさん
UPDATE:2018/09/06
タイトル:【車中泊禁止】道の駅の対応が二分する背景に”許すまじ事実”が…本気で考察してみた。【バンライフ】

UPDATE:2020/01/30 にライブ配信
タイトル:商標登録についてのご説明ライブ

 

■らんたいむ(もうひとつのらんたいむ)
UPDATE:2020/01/31
タイトル:クロワークスを訴えます(笑)「車中泊」商標登録と道の駅のお話をさせて頂きます

※今回参照させていただいたのは、上記のYouTube動画のみです。

※他の動画でコメントされていることは参照していませんのでご了承ください。

 

 

「車中泊」と「登録商標」と「道の駅」についての有名YouTuberさんたちの真剣な意見を聞いて:振り返りとまとめ

まとめ

「車中泊」の「商標登録」について

・商標登録というのは、ビジネス利用やその商品やサービスへの信用を担保したい、と考える人がやれば良いだけのことと思います。

 

・「車中泊」って商品やサービスなのでしょうかね?それを商標として認めた特許庁に違和感を覚えます。その違和感に対しては、特許庁に異議を申し入れればよく、矛先が違うんじゃないかな?と思います。

 

・商標登録のことだけでいえば、こんなところです。

ただ、今回は、”道の駅”での”車中泊”というのが、”商標登録”と絡んでいるのでもう少し整理したいと思います。

 

 

道の駅の利用、車中泊について

・道の駅の利用、車中泊について、マナーの問題はあります。

 

・車外にテーブルを出して酒盛りをする。トイレで炊事する。話し声やカーステなどの音の問題。テントを張って寝泊まり。長期(1週間以上)に滞在する。ゴミを捨てていく。などです。

 

・実際、音の問題テントを張って寝泊まりするとか、マナーの悪い人は見たことがあります。

 

・一方で、それらの方はごくわずかで、こういった一部のマナーの悪い人のために、道の駅での”車中泊”が禁止されるのはいかがなものか、という気はします。

 

車中泊」をビジネスとして成立させたいという動きがあるのは、理解できます。それ自体は問題とは思いません。

そこで生まれる利益を車中泊が楽しめる施設やサービスに展開してもらえればユーザーとしてはうれしいです。

 

・ただ、にんにんさんが言うように、印象操作をして道の駅での車中泊を禁止にし、有料のRVパークなどに流そうということ、それに道の駅側が協力しているとしたら、それは問題ではないでしょうか?

 

・そんな道の駅はその役割を返上して、国に税金を返還してもらう必要がありますね。

 

・でも、だからといって、RV協会に、「車中泊」をビジネスにすることを”断念”するように言うことは、にんにんさん、ちょっと行き過ぎではないでしょうかね??

 

 

・ユーザーとしては、使い勝手が良ければ有料でもRVパークを利用したいし、そういった施設は今後も増えてほしいです。

 

・また、これまで通り、交通事故を防ぐためにも適度な休憩は必要。道の駅での車中泊も続けさせてもらいたい。

 

シンプルにそれだけです。

 

クロワークスさんとにんにんさんの間には、個人的な両者間のコミュニケーションのギャップがあるのでは?

 

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!

【クロワークス騒動】商標登録取り下げ拒否!あと1か月で承認!?今がほんとギリギリのタイミングです!
クロワークス騒動でにんにんさんの和解条件は拒否されました。にんにんの和解条件って何だった?なぜ拒否したの?車中泊という言葉は使えなくなるの?にんにんが配信した動画の内容は大きくは2つあります。①和解案が拒否されたことの報告、クロワークス側の声明文に対するにんにんの反論②刊行物等提出書の提出方法です。

 

車中泊の商標登録問題でにんにんが謝罪?!なぜこのような騒動を起こしたのか?

車中泊の商標登録問題でにんにんが謝罪?!なぜこのような騒動を起こしたのか?
あの「車中泊の商標登録問題」で今度はにんにんさんが謝罪動画をUPしています。今回の騒動を起こした背景などについても語っています。何を謝罪しているの?騒動の背景って何?さらに、これを受けて、クロワークスさんも短い動画を配信しています。それでは見ていきましょう.

 

 

・車での旅や車中泊の楽しさを世に広めている皆さんにはこれからも、YouTube動画配信続けてほしいです。

 

応援しています!!

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
松山ワットをフォロー
スポンサーリンク
W@Telegram
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました