スタッドレスタイヤ(アルミホイール付き)をネットで購入して交換する!

スタッドレスタイヤ(アルミホイール付き)をネットで購入して交換するアウトドア
この記事は約3分で読めます。

 

アルミホイール付きスタッドレスタイヤを安く交換したいな?

ネットで購入できるの?交換作業はどうすればよいの?

 

という、お悩みを解決します。急に朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

 

道路が凍ってスリップして事故ったってことにならないように、スタッドレスタイヤに交換しましょう。

 

 

スポンサーリンク

ジェームス・リセールガレージでスタッドレスタイヤをゲット!

(楽天市場)ジェームス・リセールガレージさんでスタッドレスタイヤ(アルミホイール付き)を注文できます。

 

引用:楽天市場

注文方法は簡単です。

①楽天市場 ジェームス・リセールガレージサイトをクリックします。

②適合車種やなどから該当するタイヤとホイールを選びます。

※注意点 サイズ、扁平率などをタイヤで確認します。

 

 

 

 

 

 

下記の情報を発注ページに記載します。

後からの適合外による返品は原則お受けできないとのことですので要注意です。

 

 

※車種名などの情報は車検証を見て記載します。

【 メーカー 】 :
【 車種名 】 :
【 年式(和暦) 】 :
【 型式 】 :
【 グレード 】 :
【 携帯番号 】 :

スタッフさんのほうで注文したタイヤと車種などが適合しない場合には電話連絡をいただけるありがたいサービス付きです。

 

⇒ ジェームス・リセールガレージ スタッドレスタイヤ

タイヤ交換(脱着)持ち込みOKな自動車整備工場などを探します

タイヤ交換(脱着)持ち込みOKな自動車整備工場などを探します。

✔ 「タイヤ交換」「持ち込み可」などでネット検索すれば近所の自動車整備工場が結構でてきます。

1本500円くらいからサービス内容によって脱着代金に幅があります。

 

✔ 宇佐美のガソリンスタンドなどでも対応してくれます。

⇒ 宇佐美のタイヤ交換

 

 

”自分でタイヤ交換するぜ”っていうマッチョな方もけっこういらっしゃるかと思います。

 

 

 

スタッドレスタイヤを購入する場合の注意事項

・ネットでスタッドレスタイヤを購入する場合、製造日を確認しましょう。

保管や使用状況によって変わりますが、

製造日から3~4年くらいが寿命といわれています。

 

・ノーマルタイヤが純正の場合、ナットは別で購入する必要があります。

タイヤホイールナット

スタッドレスタイヤはネットで注文する時代:まとめ

スタッドレスタイヤはネットで注文する時代なのですね。

・タイヤ交換は近くの整備工場や宇佐美のガソリンスタンドなどに頼めば安く対応してくれます。

・スタッドレスタイヤをお得に購入して安心安全な冬のドライブを楽しんでください。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました